これさえ食べれば痩せる?

基本的に、これさえ食べれば痩せるというような食べ物はないそうです。

ただ、カロリーが低いものや、食物繊維が豊富に含まれている場合など、お通じをスムーズにしてくれるものは痩せるのに役立ちますね。

たとえば、野菜、きのこ類、海藻類を多く取り入れると、太りにくくなるといわれているのです。

それと同時に、カロリーの高い、体重が増えそうな食べ物を制限しなければ、あまり効果はありません。

それと、基礎代謝をよくするということは、痩せることにも効果を発揮します。

元々、あまり汗をかかないという人は、体の中に老廃物という害が溜まりやすくなってしまいます。

老廃物がたまると基礎代謝が下がってしまう結果になるので、汗をかかない人ほど太りやすくなってしまうのです。

そのため、基礎代謝をアップさせて、汗をかきやすい体にしていくことが重要だと言えます。

また、ダイエットに取り組むときには、基礎代謝量の数値を予め計算しておくことが重要なんです。

基礎代謝とは、特になにも体を動かしていない状態において消費されるエネルギーのことで、この数値が大きいほど、ほとんど太りにくい体質だといえるのです。

今は、基礎代謝の計算が簡単にできるホームページがありますので、一度計算してみるといいと思います。

ちなみに、体重を減らす為に朝食を抜くのは体に悪いので、ちゃんと食べる方が効果的です。

摂取カロリーが気になる場合は、主食のお米をカロリーメイトやシリアルなどに置き換えてみましょう。

私の場合は、朝食前にスリムフォーという機能性表示食品のダイエットサプリを飲んでいます。

飲み始めの頃は、スリムフォーって効果なしかも?と思っていましたが、3か月くらい続けていたら、お腹の余分な脂肪もかなり減ってきた感じです。