アトピー肌は塩水で治る?

アトピーが気になってる人は、肌が敏感な人用の天然成分だけでできているスキンケア用品を使うのが大切ですよね。

ちょっと前には、塩水でアトピーが治癒するという説もありました。

なので、お風呂のお湯に塩を入れたり、夏は海に行って海水浴をするとアトピーが治癒する方向にむかうと言われています。

しかし、アトピー肌だと痒いから、ひっかいた傷があることがほとんどで、肌が塩水でしみて痛いのがネックです。

また、アトピー肌の悩みで最も多いのは、カサつきではないでしょうか。

この場合、肌の水分量が低下していて、小じわができてしまったり、荒れた肌の原因になってしまいます。

そこで試して欲しいのが、お風呂から出たらすぐに化粧水をつける事です。

なぜなら、肌が最も乾燥しやすいのはお風呂上りですから、化粧水をできるだけ早くつけるのが肌の乾燥を防げるからです。

また、肌荒れが気になる時には、セラミド成分を多く含んだ食品を食事に取り入れてください。

セラミドという成分は、角質層における細胞間の水分や油分とともにある「細胞間脂質」のことです。

そんなセラミドは、角質層は何層もの角質細胞から構成されている細胞同士を、まるで糊のように結合させてくれます。

また、皮膚の表面を健康な状態に保つバリアのような働きもするため、セラミド成分が必要量を下回ると肌荒れをしてしまいます。

あとは、コラーゲンは肌をキレイにしてくれる効果があります。

なぜなら、コラーゲンを摂取することによって、体内に取り入れたコラーゲンの新陳代謝が促され、肌に潤いやハリを与えるからです。

そのため、体内のコラーゲンが足りなくなると、肌の老化が速まるので、アトピー肌の悪化を招いてしまいます。

なので、若々しい肌を保つためにも、コラーゲンも積極的に取り入れるようにしてください。

ただし、めなりサプリ効果の働きはないので、これはサプリで摂取するしかありません。