バンド活動の趣味に出会えてラッキーです

私の趣味はバンド活動です。

現在、主婦業とパート以外の空き時間のほとんどを楽器や歌の練習と、バンド仲間とのセッションに費やしています。

幼少の頃からピアノを習わせてもらっていましたが、所詮幼いころは、親のしくレール、自分の音楽の好みなど分からずただ続けていたため、楽しめませんでした。

音楽は大人になればなるほど味わい深く、楽しいものだということに気がつきました。

バンドのメンバーは通常5人と少なめですし、それもあって一人一人ととても密に関わることになり、大学のサークル活動のような一体感が得られます。

また、社会人バンドはいろいろな職業の人がいて、音楽以外の会話も楽しむことができ勉強にもなります。

普段の生活に決して不満があるわけではありません。

しかし、主婦やパート、その場その場で立ち位置が決まってしまっている日常を脱し、プロではないにしてもアーティストの真似事をしながら、音楽に身を委ねる時間は至福そのものです。

テクニック的にまだまだであっても、上手でなくても、聴衆を惹きつけるバンドをみると、良い刺激となり自分もそんな音楽活動がしたいと向上心も生まれてきます。

ライブなどでは緊張もしますが、ステージが始まったらまな板の上の鯉といっしょで、もう楽しんでしまおう!と腹をくくります。

そういった恥を捨てて楽しませてくれる趣味に出会えたことを大変ラッキーに思っています。

最近はライブをしなくとも動画配信などでどんどん聴いてもらえる機会が増えていますのでそういった活動にもチャレンジしていきたいです。